女性

妊娠するためならこれくらいのことなんてへっちゃらだ!!体外受精編~

投稿日:2019年9月24日 更新日:


 

『まさか自分が体外受精まで行くなんて・・』

 

 

私は、38歳での結婚でした。

しかし、妊活というものをクリニックなどに行ってきちんと始めたのが、39歳の春からなんです。

現在の年齢は40歳。

 

なんてのんきな人・・と思う方もいらっしゃるかと思いますが、そうなってしまったことを後悔しても仕方がありませんね。

タイミングをとっていればできると思っていましたからね。(‘ω’)

その後、クリニックに通いだして、まずはタイミング法を半年くらい実践しました。
 

私が実践したタイミング法は、

生理が始まって、排卵する前にクリニックに行って※卵胞チェックを行います。

※卵胞の大きさをみてあとどのくらいで排卵するのかを予測する。

大体、生理開始から14日目くらいが排卵日なので、私の場合は、13日目にクリニックに行って排卵誘発注射をして、その日の夜にタイミングをとってくださいと言われていました。

 

でも、一度もかすりもしませんでした。

自分のことながらかなりヤキモキしていました。

 

次にステップアップして人工授精を4回します。

これも、一度だけ化学流産という形であっけなく終わってしまいます。

正直、人工授精でならできる、と信じていました。

でも、できませんでした。

クリニックでは、一通りの検査をしましたが、なんの異常もなかったのでいつかできると信じていました。

 

私は、実は流産歴があります。

妊娠8週での稽留流産でした。

だから、受精障害とか、卵管閉塞、着床障害などは深刻な問題ではありません。

余計にヤキモキしていました。

 
次にステップアップするとなると、体外受精です。

予感はしていましたが、やはりクリニックの先生に言われました。

「本当に欲しいなら体外受精です」と・・・

私は、あっさりお返事しました。

「はい、わかりました。」と・・・



体外受精のメリットはなんなんだろ?


 

体外受精って?
卵巣刺激をして、同時に複数の卵胞を発育させ、成熟した卵子を体外に取り出します。
その後、卵子と精子を受精させ体外で育てます。

正常な受精をして発育した受精卵の中で赤ちゃんになる確率の高い胚を1個だけ子宮に戻します。

※ほかの胚盤胞は凍結保存して次の移植に備えます。

 

体外受精をあっさり決めてからは、

たくさんの不妊治療経験者のブログを読みあさって、体外受精時の注射の大変さや、採卵の大変さや、精神的な大変さや、お金の大変さなどを知りました。
 

以前から少しだけチェックしていたので、体外受精をするときにどんなことを行うのかは知っていましたが、よくよく見ると、体外受精 顕微授精の助成金は世帯所得によっては助成されないことは初めて知り愕然としました。
 
みんながみんな助成されるわけではないんだ・・

これは、県や市によって違うのかもしれませんが、

例えば、私のように専業主婦をしていて私の収入はゼロ、

しかし、主人の1年間の所得が730万円以上の場合は助成されないんだそうです。
 

このくらいの収入だと2人暮らしなら何とかやっていけるけど、子供がいての治療になると結構きついなと正直思います。

貯金する分は治療費になっていくようなイメージです。
 

じゃあそれでも体外受精 顕微授精でほんとに妊娠できるのか?というところですが、
 

人工授精でもできなかった私にとってどんなメリットがあるんでしょう。
本当に、妊娠する確率が上がるんでしょうか。
 

特に体に異常は見られない私が人工授精でも妊娠しなかったのにできるものなんだろうか。

体外受精でもし仮に妊娠して出産まで行けたとしても元気な子供で成長していくのか?など、考えてしまうことが多くなりました。
 

体外受精の妊娠率もやっぱり年齢が上がると低くなっていくみたいです。

その代わり年齢が上がってくると、流産する確率は上がってくるそうです。

どっちにしても、妊娠して出産まで行ける確率は年齢が上がると低くなるということなんです。

 

年齢によっては、体外受精で妊娠する確率がかなり低くなっていくけど、その手段しか一番いい方法がないとなると、可能性がゼロではない限りチャレンジしようという気持ちになります。

だから、メリットがあるかといえばあるんだと思います。

その手段が最善なんだとすれば・・です。

 

体外受精の注射はつらい??


 

体外受精をすると決めて、説明会に参加し、一通りの工程を把握しました。

ドキッとしたのが、やはり自己注射です。

実際の注射針の長さを見たときヒヤッとしました。

1センチの注射針ってこんなに長いの?・・
 

私は幸いおなかに脂肪がきちんとついていたので、痛みは軽減されました。

この時ほど、おなかの脂肪よありがとう!と思ったことはありませんでした。

だって、普段は自分でおなかの脂肪をつまんで嫌な顔しかしてなかったから・・(^^♪
 

おなかに自分で行う注射の辛さは、あくまでも個人の感想ですが、

注射をすることよりも、卵胞が複数個育つことによるおなかのハリやホルモンバランスによる体調の変化だったような気がします。

確かに注射も時間できちんとしなきゃならないので、大変は大変でした。

旅行中でもなんでも関係ないですからね

私は、旅館に宿泊していた時で、危うく忘れそうになっていました。(‘ω’)

ダメですね・・

 

そんなこんなで自己注射も終わり、採卵前の診察へクリニックへ行きました。

 

私の年齢が今年満40歳なのですが、どうやら卵胞が思っていた以上にたくさん育っていたようなんです。

片方8個 もう片方13個!

クリニックの先生が驚いていました。

少しだけよかった!・・と思いました。
 

よくよく調べてみて知ったのですが、

いくら多くの卵胞が育っていても、採卵時にいくつとれるかわかりません。

さらに、受精して胚盤胞になる数もいくつになるかわかりません。

そのまま、子宮に着床して育っていけるかもわかりません。

 

要するに、40歳でたくさんの卵胞が育ったことに喜ぶのではなく、質のいい卵子が多くあることに喜ぶべきなんです。

採卵の日のこと・・


 

さあ、いよいよ採卵の日を迎えました。
 

40歳にしては数多くの卵胞が育っていた私ですが、

採卵という手術を受ける前はドキドキです。

イメージトレーニングはしていきましたが、始まる前の気持ちと終ってからの感想は真逆です。(‘ω’)

なぜなら、長かったから・・

本当に長かった・・

10分くらいで終わる手術だと思っていたのに、20分以上我慢していました。
 

理由は、卵胞の数でした。

多いから採卵にも時間がかかったのでした。

いくら麻酔はしていても、鈍痛はありました。

ずっとその鈍痛を我慢するのは結構つらかったのです。

正直、私は普通分娩の痛みには耐えられないのかな・・と、考えてしまいました。

 

世間の人の言うことは厳しいです。

そんなに弱いなら妊活なんかするな!とか、不安を言ってる時点で妊娠なんかできないよ、とかね。

ネット上でもかなり辛口な意見が飛び交ってますが、妊娠出産に対する不安を言っちゃいけないの?

分娩する体力に自信はないけど、帝王切開で産めるんだったら妊活しちゃいけないの?

そもそも高齢妊娠 出産はだめなの?
 

どんなに不安があっても、どんなにつらくても、本人が決めたことなんです。

だったら、もっと前向きに考えてあげようよ。

他人でももっと前向きになれる言葉を使おうよ。

と、つくづく思います。

まとめ

 

体外受精を自分がするなんて、正直考えてもみませんでした。

でも、説明を受けて、さあどうする?ということになったときに、このような技術があるんだったら、金銭面での縛りがないかぎりやってみようかなと、すんなり思えました。

いくら体外受精の自己注射はたいへんだ!と言っていても、実際やってみた私の感想としては、子供が生まれてからの時間に比べればこの時間はほんの一瞬だ!と思えました。

採卵だって、数こそ比較的多くて時間はかかったけど、あの程度の痛みは陣痛に比べたらほんのちょっとの痛み。

体力をつけることに目を向けることが大切だと考えました。



-女性
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

妊活専業主婦のいちにち・・ひとりぼっちでも息抜きはしなくちゃ♪

  『お金はないし、ひとりだけど息抜きは我慢しないことにした!』   妊活専業主婦・・今日の息抜きはスタバでお茶すること   こんにちは。 妊活中の専業主婦です。 主人を …

オエッ!辛すぎるつわりをなんとかしようと思って試したことあれこれ♪

『つわりを軽減するための四苦八苦をご覧ください!(^^)!』   これまでの経緯 顕微授精での胚盤胞移植・年齢は40歳 初めての採卵&移植となる 2020.1.14 胚盤胞移植実施 2020 …

【妊娠】ビーンスタークマム葉酸+鉄を実際に試してみた感想

  『葉酸サプリは効率よく摂取しよう!』   葉酸サプリの成分と価格について   私はただいま妊活中です。 40歳になったばかりですが、妊活歴は2年になります。 &nbs …

妊活専業主婦のいちにち・・不妊治療クリニックへ行ってくる!

  『緊張する採卵手術の日を迎える・・』   こんにちは。 不妊治療のため仕事はできず、毎日暇なアラフォーの専業主婦です。 子供は、一人もいないのでかなり暇です。 世の中には、私の …

妊娠できない時の気持ちは何処へぶつける?行き場のない気持ちはどうすればいい?

  『妊娠できなくてどうにもならない気持ちがぐるぐるからまわる・・』   妊娠ができない時の気持ちの持ち方はどうすればいい?   私は、40歳女性、出産歴なしです。 妊活 …

 

はじめましてNAOハピのなおです♪

専業主婦で妊活の成果あって妊娠中

旅行記アリ!

日々の不満あり!

生活でハッピーに生きるためのヒントをご紹介します。