くらし

クリスマスの飾りつけは毎年1個ずつ増えていくから楽しめる!

投稿日:2019年11月11日 更新日:


 

『大人のクリスマス装飾品』

 

今年のクリスマスももうすぐですね。

飾りつけはどうしますか?

去年と同じじゃつまらないし、もう1個増やしちゃいますか?(^^♪

大人だけならこれくらいでいいかな、でももっと飾りたいな・・

 
 


 

夫婦2人。

うちのクリスマスは壁一面に装飾します。

クリスマスツリーはまだないので、とりあえず壁に貼って使える装飾のみです。

いつかはクリスマスツリーも購入してキラキラ点滅した光を暗くしたリビングでろうそくの明かりとともに見たいなと思っています。

ということでクリスマスツリーは夢で終わりますがいいんです。

今は、ツリーはなくても大丈夫です。

 
 

クリスマスの装飾 1年目


 

クリスマスの装飾をきちんとしようと思ったのは結婚したことがきっかけです。

夫婦2人の生活ですが、クリスマスの装飾はぜひとも素敵に飾りたいと思い始めました。

1年目に購入したクリスマス飾りはこちらです。
 



 

1年目は、壁に引っ掛けて置ければそれでいいと思い、
こちらを購入しました。

こんな少ない量でも、大人2人なので充分です。

 
 

クリスマスの装飾2年目


 

2年目はリースとろうそくを購入します。

リースはいくつあってもいいものだと気づきました。

今年はリースがプラスされたリビングでクリスマス気分を存分に味わいます。

ろうそくもクリスマスイブの夜に使いました。

大きな赤いろうそくはイイものです。

 

 
 

クリスマスの装飾3年目


 

3年目は雪だるまのマトリョーシカを購入。

可愛いと思いませんか?
 

 
 

この先購入したいと思う装飾


 

クリスマスの装飾はやはりクリスマスツリーなしではさまになりません。

これから購入したいなと思う装飾品をお見せしたいと思います。

 

無印良品

無印良品


可愛いと思いませんか?

お部屋の隅にそっと置いておくとなんかいいですよね。

 

ニトリ

ニトリ

ニトリのオーナメントツリー。

引っ掛ける場所があるのでなんでも好きなものがかけられます。

 

フランフラン

フランフラン

これは買い”だと思います。

ピンクのツリーってなんでこんなにかわいいんでしょうか。
 

ダイソー

ダイソー

ダイソーでクリスマス飾りを探すのって大好きです。

時間を忘れてしまします。

価格が決まってるからかどんだけ購入してもたかが知れてるなって思えるんです。
 

Amazon

※画像をクリックすれば購入サイトへ進みます。

●リース

 

●タペストリー

 

●ホワイトツリー

 

●雪だるま電球

 

●LEDキャンドル

いかがですか?

壁に飾ってもきれいで、ツリーに年々装飾品を増やしていくのも素敵。

今年のクリスマスは、どんな装飾品を増やしますか?

-くらし
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

家族に尽すことは”犠牲”だと思ってる母が娘に嫌われてしまうという結末は変えられる!?

  『お母さんが嫌い!』   お母さんが嫌いな娘と心の弱い母は立ち直れる?   とある専業主婦と娘さんの声   専業主婦の母が大嫌いです。 専業主婦なので、家事 …

夫婦喧嘩のとき絶対に折れたくない心理がある!双方の切実な主張!!

  『絶対に折れたくない夫婦喧嘩』   夫婦喧嘩を本当の意味で解決させたい!   知恵袋でみたこんな夫婦喧嘩 喧嘩は頻繁にする方ではなく、一度の喧嘩が爆発してお互いが熱く …

唯一のママ友を”独占したい”という衝動はどうしたらいい?

  『ほかのママ友は誘ってほしくないな・・』   独占したくなるママ友関係     知恵袋で見たこんなママ友 幼稚園のママ友になれた!と思った人がランチを誘って …

第一印象が悪いママ友ほど長く付き合えることがあるってほんと?

  『好印象のママ友を選ぶ<<<悪印象のママ友を選ぶ』   ママ友の第一印象って実は重要らしい!!   ママ友って学生時代の友達と違って、子供というしがらみがある中での付 …

楽天学割って知ってる?学生時代のお買い物がこんなにもお得にできるなんて・・ずるい!

  『学生時代をお得に過ごす方法があるんだなぁ・・』   楽天学割とは?   年齢15歳~25歳の高校生以上の方が入会できるという楽天学割って知ってますか? その内容はと …

 

はじめましてNAOハピのなおです♪

専業主婦で妊活の成果あって妊娠し無事に出産しました。

旅行記アリ!

日々の不満あり!

生活でハッピーに生きるためのヒントをご紹介します。